【サッカー検定 全14問】 レアル・ソシエダ 上級

2024-07-15

質問 1

ソシエダがホームに置いているスペインの州といえば?

質問 2

2022-23シーズンのソシエダのアウェイユニフォームの色は?

  1. ピンク

質問 3

レアル・ソシエダのホームスタジアムがある、バスク州の自治体の名前は?

質問 4

発足したスペインの初期のリーグに所属していた10のクラブの一つとして知られるソシエダ。その当時のリーグの名前は?

実はこの名称は当時からそのままです。

質問 5

バスク語で「白、青」を意味するレアル・ソシエダの愛称といえば?

質問 6

79-80シーズンに失点率0.58を記録したGK、ルイス・アルコナーダが受賞した最少点数記録の賞の名前は?

質問 7

ソシエダとの対戦は「バスクダービー」と呼ばれる、バスク至上主義のチームの名前は?

質問 8

バンプローナ出身で、1973-86シーズンに在籍して297試合で133ゴールを奪ったFWの名前は?

質問 9

1986-87シーズンには2度目のコパ・デル・レイ優勝を果たした際の1985年からクラブを率いていたウェールズ出身の監督の名前は?

質問 10

長年バスク人のみで構成されていたソシエダが1989年に獲得した外国人選手はオルドリッチですが、彼の出身国は?

  1. イングランド
  2. アイルランド
  3. スコットランド

質問 11

22-23シーズンを戦った選手の中で最も市場価値が高いのは誰?

  1. イジャラメンディ
  2. メリーノ
  3. 久保建英

メリーノの市場価値は約5000万ユーロ。

質問 12

2022年にナイジェリア出身でアルメニアから補強した192センチの大形FWの名前は?

@出典サッカー

質問 13

レアル・ソシエダ下部組織出身で、15-16シーズンの終盤にトップ昇格を果たしたアンカー、CBを務める選手の名前は?

@出典サッカー

質問 14

2015年からイマノル就任まで指揮を取っていた、ラリーガ通算543キャップを持つスペイン人監督とは誰?